Japan Baptist Women's Union
  • 標語
  • 2016年度主題
  • 2016年度聖書

最新の記事

29日(水)コリントの信徒への手紙二 6章

「今や、恵みの時、今こそ、救いの日」(2節)だと聖書は宣言しています。パウロは、「神の協力者」とされ、神さまの恵みをいただいている(1節)ので、神さまの救いを語らずにはいられません。あらゆる苦難を受けながらも、「純真、知 …

3PR-みことば

28日(火)コリントの信徒への手紙二 5章

私たちは、キリストの使者(20節)です。み国の大使として、この世に派遣されているのです。イエスさまは、神さまとこの世が和解(=仲直り)するために十字架にかかってくださったのですが、その救いの出来事を語り伝えるのが、私たち …

3PR-みことば

27日(月)コリントの信徒への手紙二 4章

「土の器(=私たち)」(7節)は、もろく、こわれやすいものです。ここに宝が納められています。光り輝く神さまの栄光、神さまの命です。たとえ、「外なる人」は日々古くなり、滅びていくとしても、「内なる人」(16節)は日々新たに …

3PR-みことば

26日(日)コリントの信徒への手紙二 3章

バプテスマを受けたら、即、完成されたクリスチャンになるのではありません。「主の霊」(17節)により新たにされ、「鏡のように主の栄光を映し出す」存在(18節)となります。さらには、主と同じ姿へと造りかえられていきます。一生 …

3PR-みことば

25日(土)コリントの信徒への手紙二 2章

何かの罪を犯し、教会を悲しませた人がいます。パウロは、教会とその人のことを思いやり、涙の手紙(4節)を書きました。赦しと、罪を犯した人の立ち直りを願う内容です。私たちには希望があります。神さまが私たちを「キリストの勝利の …

3PR-みことば

24日(金)コリントの信徒への手紙二 1章

「神は真実な方」(18節)です。イエスさまを通して「あらゆる苦難」(4節)の中で慰めをいただいたパウロは、苦しみを味わう仲間たちを励ましています。苦しみを経験した人は、他者の苦しみを自分のことのようにとらえ、共感すること …

3PR-みことば

23日(木)コリントの信徒への手紙一 16章

福音伝道は、み言葉を伝えるのと同時に困っている人を助ける働きがともないます。パウロは、エルサレム教会の災害被災者支援の募金(1節)をも熱心に行いました。愛の業は具体的です。「目を覚ましていなさい。信仰に基づいてしっかり立 …

3PR-みことば

22日(水)コリントの信徒への手紙一 15章

キリストの復活、それを信じる私たちの復活。常識を超えた事実です。迫害 者だったパウロを、復活の主は、使徒(弟子)として召し出されました。「神 の恵み」(10節)のみです。本来死んだような者、死ぬはずの者に価値を見出 し、 …

3PR-みことば
PAGETOP
Copyright © 日本バプテスト女性連合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.