9月 イザヤ9章〜38章

執筆:宮崎教会牧師 中條 信治(ちゅうじょう しんじ)

「主はすべての国に向かって憤りを発し/怒りは、その全軍に及ぶ」。神さまは、神さまに背き、他者を抑圧する者を裁かれます。神さまの裁きによって「混乱」と「空虚」(共に11節b)な状態となります。しかし、神さまは、「混沌」に対して「光あれ」と言われ、創造の業を行われました(創世記1章)。

インドネシア伝道と野口日宇満・野口佳奈各宣教師の働きのために

「主よ、我らを憐れんでください。我々はあなたを待ち望みます」(2節ab)。神さまは、嘆きのなかにある人びとに心を留められます。わたしたちは、悪の業に加わらない「耳をふさいで…悪を見ようとしない者」(15節)として歩みます。神さまは、「正しい者」(29・21他)に平和を与えられます。

上尾教会と秋山信夫牧師(埼玉・上尾市)

TOP