ついに神殿が再建されます。民たちは祝祭を行いました。妨害があり、再建は困難を極めましたから、喜びもひとしおだったと思います。しかし、彼らはやり遂げた業績を祝っているのではありません。主なる神が共にあり、この計画を成就させてくださった恵みを喜び祝っているのです。祝祭は神への感謝の時だったのです。

インドの子どもたちのために/タイ伝道の働きのために