ダビデは全国民に神殿建設のためのささげものをするよう命じました。金、銀、青銅、鉄、木材、縞めのう、飾り石などの色鮮やかな石、大理石などを整えさせました。民はそれらのささげものを、強いられてではなく、喜んでささげました。彼らは心から進んでこれらのささげものをささげたことを自ら喜び、ダビデもまたそれを喜びました。

函館教会と本多啓示牧師