「命(ぬち)どぅ宝」とは「命(いのち)こそ宝」、命を尊ぶということを意味します。
私たち日本バプテスト女性連合は、6月23日を「沖縄(命どぅ宝)の日」として覚え、平和を祈る日とすることを2007年、第35回総会で制定しました。覚えてお祈りください。

沖縄での組織的地上戦が終結した日と言われている6月23日は、沖縄では「慰霊の日」とされ、毎年「沖縄県平和祈念公園」内で「沖縄戦全戦没者追悼式典」が行われます。その式典の中で朗読される「平和の詩」は、「沖縄県平和祈念資料館」が毎年開催する「児童・ 生徒の平和メッセージ」事業の詩部門から選ばれた作品です。今年は宮古島市立西辺中学校二年 上原 美春さんの「みるく世(ゆ)の謳(うた)」が選ばれました。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1337456.html