日本バプテスト女性連合のホームページ上で「ウムチョ・ニャンザストア」を紹介する機会を作っていただきありがとうございます。        

 これまで女性連合に於いては、毎年秋の「女性連合総会・信徒大会」でウムチョ・ニャンザの活動を紹介させていただき、その活動から生まれた作品を販売させていただいてきました。ところが今回のコロナの影響で、上記大会を含む対面式での集会等が開催できなくなったことから、作品の販売も出来なくなってしまいました。そこで、ウムチョ・ニャンザでは初めての試みとして、この度、オンラインショップ「ウムチョ・ニャンザストア」を始めることになりました。

 ウムチョ・ニャンザはルワンダのニャンザ郡で活動する14名の女性たちのグループです。活動が始まったのが2015年。1994年に起こったルワンダジェノサイドの生存者7名と加害者を家族に持つ女性7名が和解と共生の道をともに歩んでいます。「ウムチョ」とはルワンダ語で「光」を意味します。「活動を通して和解という希望の光をニャンザで掲げる」そういう思いを込めて作品を制作しています。

 どうぞ、オンラインショップ「ウムチョ・ニャンザストア」を訪ねていただき、ウムチョ・ニャンザの女性たちの平和の祈りを込めた作品を手にし、ルワンダの風と光を感じてください。売上金は、そのままウムチョ・ニャンザの活動費になります。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。        

                    

ウムチョ・ニャンザ
佐々木恵

ウムチョ・ニャンザストア ホームページ