「大きな淵があって、ここからお前たちの方へ渡ろうとしてもできないし、そこからわたしたちの方へ越えて来ることもできない」(26節)。死後、なおそんなにも深い隔たりが描かれていることに戦慄を覚えます。しかし、私たちを待っているのは、アブラハムのふところを超えた、この譬を語られた主イエス・キリストのふところなのではないか。

インドの子どもたちのために/タイ伝道の働きのために