全国諸教会・伝道所女性会
(またはそれに準ずるグループ)のみなさま

日本バプテスト女性連合
「沖縄(命どぅ宝)の日」推進委員会

 

主のみ名を心から讃美します。

待降節に入りましたが、心静かに過ごすことを許されない事態が沖縄で進んでいます。

9月の沖縄県知事選で辺野古の新基地建設に反対の玉城デニー氏が選出され、沖縄の民意が示されました。玉城県知事は上京し政府と交渉を重ねましたが、政府は結論有りきで全く話し合う姿勢を見せず、14日には土砂投入を強行しました。

沖縄の平和は私たちの平和です。沖縄の人びとの平和と安全を求める祈りに連帯し、祈りをあわせていきたいと「臨時祈り便」を発信することとなりました。女性連合のホームページにも掲載されます。

また、女性連合役員会と推進委員会で協議し、抗議声明文を準備しています。11年間にわたり、共に祈り、学習ツアーで学びと交流を重ねてきた私たちも、ともに祈り、行動していきたいという思いです。

さらに、「沖縄の民意『普天間基地即時閉鎖返還・辺野古新基地建設撤回』を尊重する要請」の署名への協力が「『沖縄の民意尊重』有志の会」から呼びかけられています。こちらについても、共有・ご協力をよろしくお願いいたします。

みなさまの上に主の祝福を心からお祈りいたします。
暗闇に輝く希望の光をともに。

平和の主にありて

「沖縄の民意『普天間基地即時閉鎖返還・辺野古新基地建設撤回』を尊重する要請」
(こちらをクリックすると署名用紙のダウンロードができます)