全国諸教会・伝道所女性会
(またはそれに準ずるグループ)のみなさま

日本バプテスト女性連合
「沖縄(命どぅ宝)の日」推進委員会

主のみ名を心から讃美いたます。

去る8月、沖縄の翁長県知事が逝去されました。命を削って、辺野古の新基地建設の「埋め立て承認」撤回を表明されました。基地のゲート前では、毎日座り込みが続けられています。沖縄の人びとが基地建設をそれほどまでに止めようとするのは、辺野古新基地が、もはや普天間基地の移設先ではなく、新たに軍港の機能を加え、最新鋭の機能を持ち、100年以上運用できる新基地だからです。武力で命を奪われることも、命を奪うことに加担することにも否と唱えているのです。県民の4分の1とも3分の1とさえも言われるほどの命が奪われた、凄惨な地上戦を経験した沖縄の人々の「もう二度と戦争を繰り返さない」という平和の誓いです。

沖縄の空の下、安心して子どもたちが外で遊ぶことのできる平和、安心して女性たちが外を歩くことができる平和をともに祈り、祈りの輪を広げていきましょう。沖縄の平和は、わたしたちの平和です。

9月30日には沖縄の県知事選が行われます。平和の道に導かれますように。

「剣をさやに納めなさい。剣を取る者は皆、剣で滅びる。」(マタイ26:52)