せっかく主こそ神であることが示されたのに、イゼベルがエリヤを殺すと宣言したのでエリヤはホレブ山まで逃げなければなりません。自分の力に余る長い道のりです。だから体を休めては起きて食べなければなりません。しかし神は計画を持っておられ、ご自分に忠実な者たちを起こされます。長いトンネルを歩いている人に、天からの糧がありますように。
幡ヶ谷教会と山川眞司牧師