礼拝において、いけにえとしてささげる動物は傷のない最良のものでなければなりませんでした。また、穀物などの収穫物は、十分の一だけではなく、最初に収穫した最良のものをささげなければなりませんでした。これは、今日私たちが献金する場合にも忘れてはならない大事な精神です。また物を献品する場合にはなおのこと生かすべき精神です。
カンボジア伝道と嶋田和幸・嶋田薫各宣教師のために